TOP 団体概要 活動ブログ ワークショップ 教材 授業支援 地域での活動 企業との連携 リンク お問い合わせ
<?virtual ("../1tools/title.txt");?>
   
授業コーディネート


総合的な学習の時間や家庭科などの、教科テーマにあわせた授業内容をコーディネートします。
数時間の授業から1年間の授業づくりまで、全体構成や専門的な部分への助言、教材の準備、ゲスト講師への招へい、授業当日のサポートなど
先生方の授業づくりを後方支援します。

先生方を対象とした講座


先生方へ、実験方法やワークショップの進め方、児童生徒への伝え方を模擬実験を通して解説いたします。
講座のあとには、先生方とのディスカッションを行い、いただいたご意見を基に教材をアレンジするなどのお手伝いもします。

児童生徒へ実験やワークショップの実施


実験や体感によって、太陽や風、光といった自然を活かした住まいや住まい方を楽しく学ぶ授業を行います。

=========================================

◇学校の授業を支援する上で大切だと考えていること
・先生方が継続的に環境教育を行えるようになるために、スキルや知識を先生方に伝える活動となるよう心がけています。
・授業を行う際は、児童生徒へ教える専門家としての先生方のお力をお借りし、私たちは住環境の専門家として役割を文体して行います。
◇進め方の例
1.先生方のご希望をお聞きしながら、授業の内容・方向性を決める
2.こどものためのオープンハウスから提案書を提出
3.先生方といっしょに模擬授業を行い、以下の点を打合せ
  ・内容の確認(説明、進め方が発達段階にあっているか?)
  ・当日の先生と私たちスタッフの役割分担(進行、説明、解説、まとめの担当)
  ・ワークシートの確認(児童が記入できるか?言葉づかい、漢字など)