TOP 団体概要 活動ブログ ワークショップ 教材 授業支援 地域での活動 企業との連携 リンク お問い合わせ

● 家模型実験キットができました。

Img_7cc6136905dcb3cd057fbf1f0fed1643
Img_0f97d1f973101e08e8828a0421026307
家模型ワークショップ「実験キット」 できました。
2軒の家がセットになっています。
断熱材の入っている家と入っていない家、
室内カーテンの家と外付け日よけの家、など 室内の温度の変化をはかり、
グラフ化する。など比較実験が手軽にできます。

購入希望の方は、お問い合わせより、メールください。
Img_73af9881fdf9455756f2f42ae06b35f1
すぐに作れる家、2軒がはいっています。
Img_7b9011e9688d235d41ad6c1e5c070e37
屋外の日なたでの実験も可能です。
Img_78b21c679acc723c3b7c9825c89e9ae7
工作の土台としても使えます。

●住まいをテーマとした環境教育

Img_13a300d103dbe6f88942ec1bb595a458
小学校5、6年生の家庭科「快適な住まい方を考えよう」を活用した、住まいをテーマとした環境教育の実践用テキストです。
制作:こどものためのオープンハウス
テキスト監修:東京都市大学教授 宿谷昌則
取材協力:横浜市立中川小学校
デザイン協力:風大地プロダクツ (Click!)
活動助成:東京ガス環境おうえん基金

<内容の紹介>
『住まいをテーマとした環境教育』
家庭科の授業を通して
●はじめに
住まいの自然と環境教育
●本テキストの概要
家庭科「快適な住まい方を考えよう」の授業を活用した環境教育
●授業案 冬の1〈知る・考える編〉
自然を生かして暖かく住むにはどうしたらよいだろう
●授業案 冬の2〈実践する編
自然を生かして暖かい教室を作ろう
●授業案 夏の1〈知る・考える編〉
自然を生かして涼しく住むにはどうしたらよいだろう
●授業案 夏の2〈実践する編〉
自然を生かして涼しい教室をつくろう
●発展教材
自然を生かして快適に住める家をつくろう
●補助教材
日本の住まい/夏と冬の住まい
●実践事例紹介
自然を生かして暖かく住める家をつくろう
●環境教育の推進とクロスカリキュラム

ダウンロードはこちらから(風大地プロダクツHP)→
(Click!)

●「家模型ワークショップ教材」

Img_3715727b1a7d1f2966ae6316facf45e2
Img_e2991e8b240704a822ce7fff0aba8332
家模型ワークショップは、簡単に組み立てられるにした家模型に、色々な材料を使って、
冬あたたかく、夏涼しくするための工夫を施し、その性能を実験することができる環境教育教材です。
小中学校の環境学習や自治体・企業などの環境に関するセミナーで、より多くの方々にこの教材を使っていただけるように、風大地プロダクツが製品化しました。
(Click!)
価格:10セット 9,000円 (ミニ温度計付き)
多数購入の場合の価格は、ご相談下さい。